向かう先は不明、何がメインかわからなくなってきた 無印→A's→SEA団→StrikerSと次々にブログ名を変えるリンク先にはた迷惑なブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
026868700000.jpg
メディアワークス
渡瀬 草一郎(著)
発売日:2006-07



  叶うことなら戻りたい―――
   
   だが、それ赦されない




はい、待ちにわびた空鐘11巻です
というか感想してないラノベ・漫画が山のように積もってます・・・・できれば今度まとめてでも

表紙はイリスとエンジュ
ラストは誰か並ぶか楽しみですね~
妥当に行くとエンジュと誰かになるわけですが、ラストだし例外もアリかな?

いつも通りいくなら「エンジュ×パンプキン」辺りを激しく希望!!
それ以外なら「リセリナ×イリス」とか、意表をついて「ライナスティ×ディアメル」とかw
あ、×を使うとちょっとキモイ(マテ


肝心の内容のほうは「最終巻に向けてのプロローグ」って感じですかねー
個人的にはもうチョイ話を進めてほしかったんですが・・・・・
あと一巻で伏線を全部拾え切れるかが多少不安であります (;´Д`)

ま、次に出る最終巻の締め期待!!
なんだかんだ言ってこの作品はかなり好きなんで、いい終わり方をしてくれることを激しく希望 (*´∀`)
空鐘最高!!

あ、追記にネタバレ感想書いときますー



今巻の評価
☆☆☆☆☆☆☆☆ 8点
最終巻への布石だからこんなところかな?

シリーズ全体評価
☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9点
「オススメのラノベは?」と聞かれたらこれを薦めます
誰でもとっつきやすい王道ファンタジー

[空ノ鐘の響く惑星で 11 感想]の続きを読む
スポンサーサイト

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉
メディアワークス
秋山 瑞人(著)
発売日:2001-10
おすすめ度:4.5




  「好きな人が、できたから」


くそー、これが愛か!噂に聞く一つの愛の形なのか!?


愛とか1ピコグラムも知らない自分ですが、なんだか羨ましい限りですよ!
ひたすら一途なイリヤに自分の心はキュンキュン(死語)のメロメロ(死語)です


つーわけで、時代遅れながらにイリヤ読みました~
まぁ時代遅れなのは仕方がないんですが・・・・・なんせ初めてラノベを買ったの今年の3月だしorz
この4ヶ月で50冊はラノベ読みましたが、そのなかでも明らかにTOPクラスです、はい
そして今年は受験です、はい
いや、これは現国の勉強です、はい


今回の中間で現国欠ったけど _| ̄|○



まー、それはさておき(ぁ

これはマジで思うことなんだが、この年齢の時にしか味わえない感動ってもんがあると思う(たぶん
これは決して言い訳ではないのだが、学校の勉強より大事なことっていうのも少なからずあるとおもう(たぶん

あー、どう考えても言い訳にしか聞こえないんでやめとこう
ただ一つ言っときたいのは、今月やった150時間の勉強よりも得たものは大きいと思ってる

ま、思ってるだけで実際どうなのかは知ったこっちゃないが(マテ
あと200時間はやっぱり届きませんでした (;´Д`)


で、内容はどうだったのかというと・・・・・・ぶっちゃけ、最後辺りは某最終○器彼○読んでるような気分でした
ただ作品としての出来具合は私的にはこっちの方が100倍上!!
むしろ先に最カノ読んだことを悔やんでます、ファンの人ごめんなさい

個人的に印象に強く残ってるのは

・2巻の「ほ兄ちゃんは変態じゃないもん」の河原の決闘
 ま、妹と○○才まで一緒に風呂に入ってる時点である意味変たi(ry

・3巻の「無銭飲食列伝」
 女って凄い・・・・・

・4巻の「最後の道」
 もう4巻辺りは神ですね!言うこともない!!(何のための感想だ


しいて欠点を挙げるならラストのエピローグですかねぇ
あそこまで普通にするぐらいなら、むしろ付けない方が良かった・・・・・個人的には蛇足です

でも、あれです!読んでよかった!!いや、この作品を読めてよかった!!
現国の授業で扱う文章よりも、はるかに多くの文章を得た気がしますよ
その中でも一番身にしみたのはやっぱこれですかね~



自 慰 は 時 と 場 合 を 選 べ


一応言っときますが、マジですよ?




☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 9点
現時点で最高ランク






なんかアニメほとんど見れてないから書くことがないので、読んだ本の感想でも

個人的にはこのシリーズはかなり好きな部類に入るんですが、今作は不満が残るというかマンネリ化してきたというか・・・・・

ラストの盛り上がりを評価に大きく入れても、前半のつまんなさが異常でした
ウィーズリーとグレンジャーがやりあってる事なんて3巻(2巻?)とほとんど変わらないし・・・・・

オチも読む前からなんとなく予想できましたしねorz
友人→名付け親とくれば残る人物は限られてくるわけで (;´Д`)


まぁ、総括すると「ラスト5章よんどきゃそれでいい!!」 (マテ

ま、いつ出るかわからない最終回にはとりあえず期待しときましょう


☆☆☆☆☆☆ 6点
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。